おばさん看護師の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 救急外来の受診は車でおいでください?

<<   作成日時 : 2004/10/03 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

救急外来では、いろんな人が受診に来る
今日はその中のひとつ
赤ちゃんの受診

若い声のお母さんから受診したいと言う電話を受けた
 「こどもが泣き止まないんです」
 「1時間以上も泣き止まないんです」

<お子さんは おいくつですか?>


 「4ヶ月です」
 「こんな事、今まで無かったんです」
 「とても痛そうに泣くんです」
 「おなかが痛いんじゃないかと思うんですけど・・」

赤ちゃんは喋れない、泣く事は何かのシグナル

<おなか壊したり、便秘してますか?>

 「そういうことは、ないんです」

 「なにがなんだか、わかんなくて・・みてください。お願いします!」
 「これから行きます!」ガチャリ

<あ・・電話切れちゃった>

若いお母さんは よほど慌てていたのでしょう
緊迫した声のまま
電話は切れた

どこからおいでになるのかな?
名前も聞かなかったわ

おばさん看護師は、救急外来で一人でお留守番
さっきの電話の患者さんを待った
10分
 こんなに早くは到着しないよね
20分
 もうそろそろかな?
30分
 遠いところから来るのかな?
40分
 あれれ?
50分
 遅いなぁ〜
1時間後 電話が鳴った
<はい、あ〜さっきのお母さんですね。どうしました?>

「車に乗せたら、泣き止んだので、受診やめます。」
<(笑)泣き止んじゃいましたか、よかったですね。また何かありましたら、お電話ください>

「夜泣き」・・・赤ちゃんには時々、「夜泣き」と言う原因のわからない衝動があるらしい

車での受診は、便利
ちなみに喘息のお子さんは、車の振動が、喘息の症状を緩和するのかな?
受診の時には、喘息の発作が軽減してる事も多い
「夜泣き」も車に乗って、気持ち良くなっちゃったのかもしれない

振動療法・・・なんていう医学が
もしかしたら将来、研究される???真剣に考えてる医学博士なんていうのは
いるわけないか・・・

今日は救急外来が静かだな・・・皆様が健康で、
おばさん看護師が「給料泥棒」と言われるようになりますように・・・・
あと、2時間の辛抱、救急外来のお仕事、もう少しだけ、お留守番しましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく拝見させて頂いています。自分も一応病院で働いています(Drではありません)のでほんの少しですがご苦労わかります。これからも頑張って下さい。
1/世界の馬鹿
2004/10/03 13:20
読んでくださってありがとう。病院は意外と楽しいところです。
よろしかったら また覗いてくださいね
おばさん看護師
2004/10/03 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
救急外来の受診は車でおいでください? おばさん看護師の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる